マイナチュレカラートリートメントで髪や頭皮は傷まない?

マイナチュレカラートリートメントは、1回でもしっかり白髪が染まると評判ですが、髪や頭皮が傷むリスクはないのでしょうか?

結論から言いますと、マイナチュレカラートリートメントで髪や頭皮が傷むリスクはかなり低いです。

頭皮の傷みが気になる方は、敏感肌やアレルギーがある方が多いと思います。また、白髪染めを使って頭皮が痒くなったりただれたりした経験がある方かもしれません。

これらの症状が出る原因は、白髪をしっかり染めるために配合されている添加物の場合がほとんどです。

でも、マイナチュレカラートリートメントは、髪や頭皮に優しいというコンセプトがあります。髪や頭皮が傷むリスクを少しでも減らすためにとことん無添加処方にこだわっているのです。

そのため、配合成分から添加物を極力排除しました。植物由来の原料94%なのでアレルギーのリスクはかなり低くなっています。

また、安全性が高くアレルギーテストやパッチテストといった厳しい試験も実施している安心の白髪染めです。

そのため、アレルギーをもっていたり、今まで頭皮が痒くなったという経験のある方でも症状がでるリスクはかなり低く、安心して使用することが出来ます。

マイナチュレカラートリートメントには副作用のリスクはないの?

マイナチュレカラートリートメントには副作用のリスクがないかどうかについて調査しました!

結論から言うと、マイナチュレカラートリートメントは、副作用のリスクがある成分は徹底的に排除していますので副作用のリスクはかなり少ないです。

マイナチュレカラートリートメントは、天然成分を多く配合した天然派の白髪染めなので、副作用のリスクはほぼゼロと言ってもいいかもしれません。

ただし、副作用やアレルギーには個人差がありますので、絶対にないとは言えないのです。

また、ある日は大丈夫だけど、日によっては痒みが出てしまうということも考えられます。

頭皮は非常にデリケートですので、その日の体調やホルモンバランスの影響を受けやすいので、調子が悪い日は白髪染めはしない方が良いでしょう。

特に妊娠中、授乳中、生理中、体調不良の時には注意が必要です。頭皮の荒れ、痒みや赤みといった症状が出やすい状態ですので。

アレルギー症状がある人は、必ずマイナチュレカラートリートメントの成分を確認して下さい。公式サイトに全成分が掲載されています。

また、調子が悪い日にどうしても白髪染めしないといけないという場合は、パッチテストを行ったり、様子を見ながら少しずつ使うなどのケアが必要です。

ほとんどいませんが、マイナチュレカラートリートメントの口コミを見ると頭皮の荒れや痒みが出ているケースも稀あります。

せっかくの良い白髪染めですので上手に付き合っていきたいですね!

マイナチュレカラートリートメント詳細

 

プリオールカラーコンディショナーはルプルプよりおすすめ!

白髪が気になる女性におすすめなのが「カラーコンディショナー」です。
カラーコンディショナーは、一度に白髪をしっかりと染めることはできないものの、頭皮や髪へのダメージを最小限に抑えながら、数回の使用回数で少しずつ白髪を目立たなくすることができます。

毎日の洗髪のついでに気軽に白髪を染めることができるので人気となっています。

数あるコンディショナーの中でも人気が高い商品が「ルプルプ」と「プリオールカラー」です。

ルプルプの特徴

ルプルプは、無香料で無鉱物油、動物性原料不使用の無添加の白髪染めで公式サイトでルプルプの公式サイトで購入することができます。
植物成分由来の成分で作られているので、使い続けるたびに髪の毛に艶やコシをもたらしてくれるのがメリットです。

プリオールカラーコンディショナーの特徴

一方で、「プリオールカラー」は有名な化粧品メーカーである「資生堂」から発売されたカラーコンディショナーでドラッグストアや大手商業施設やスーパー等でも購入することができます。

プリオールカラーのメリットは放置時間の短さでわずか「五分」で白髪にカラーを入れることができるため、白髪を染めることにできるだけ手間をかけたくない人から支持されています。

どっちがおすすめ?

どちらも白髪染めのカラーコンディショナーとしては優れているのですが、ルプルプよりプリオールカラーの方が価格が安いのでお勧めです。

ルプルプは200gで税抜き1834円となっていますが、プリオールカラーは230gの内容量で1300円となっており、コストパフォーマンスに優れています。

ルプルプが公式サイトや通販ショップからの購入しかできないのに比べてプリオールカラーは生活圏内での購入が可能な為、必要な時にすぐに手に入れることができるのも利点です。

食材や雑貨などいつものお買い物のついでに購入することもできます。
白髪があることで見た目年齢も老けて見られるので、毎日のケアで白髪をきちんと染めることで年齢を重ねても美しい女性を目指していきましょう。

プリオールカラーコンディショナーの詳細はこちら

クロエベールは悪い評判ある?

クロエベールといえば天然成分を配合して作られている白髪染めです。雑誌などで度々取り上げられている商品なので知っている方も多いでしょう。クロエベールは無添加かつ天然染料を使っている安全性の高い商品です。シリコンやジミアンの他に酸化染料なども配合されていません。頭皮や髪の毛に嬉しい構成をしているのがクロエベールの魅力です。

天然の成分としてアカミノキやクチナシなどが入っています。一般的に白髪染めはツンとしてニオイがするものですが、天然成分により嫌なニオイもありません。そんなクロエベールに悪い評判はあるのでしょうか。実際に使った方の口コミでは頭皮に優しいがうまく染まらなかったというコメントがあります。

また素手で染めたら爪に色が付いてしまったという人もいます。これは手袋を利用して髪の毛を染めると回避する事ができるでしょう。基本的にクロエベールは一度できれいに染まるものではありません。3日ほど続けるときれいに染めることができます。

クロエベールの副作用は大丈夫?

クロエベールを使うときに知っておきたいのが副作用です。これは天然成分を配合しているトリートメントなので安全性には特にこだわりがあります。アレルギー試験などもしっかりクリアしています。ただし元々肌の弱い人などは使う前にパッチテストを行いトラブルがないか確認しましょう。

クロエベールにはサクランとエテルナと呼ばれる成分が配合します。サクランはヒアルロン酸の10倍の保水力を持っている成分で髪の毛にうるおいを与えてくれます。エテルナはプラチナ粒子をコーティングしたものでバリア機能を持ちます。これらの成分によってきれいな髪の毛を維持する事ができるのが魅力です。

他にもクロエベールには30種類もの美容成分を配合します。髪の毛を染めつつきれいな髪の毛を作れる商品で、評判は上場です。総合的に見てみると安全性を考慮した商品で髪の毛に負担も少なく、なおかつ美も保てる理想的なトリートメントでしょう。

>>クロエベール 効果

 

 

ルプルプは東急ハンズで買うのがお買い得!?

暮らしで便利な雑貨など多数扱っている東急ハンズですが、
ネットストアではルプルプを販売しています。

一部店頭販売していますが、現在販売している店舗は以下の26店舗となっています。

北海道

札幌店

東京都

東京店、銀座店、北千住店、町田店、池袋店、ららぽーと豊洲店、渋谷店、新宿店

神奈川県

川崎店、横浜店、ららぽーと横浜店、
千葉県 ららぽーと船橋店、柏店
埼玉県 大宮店
静岡県 静岡店
関西地区 梅田店、心斎橋店、あべのキューズモール店、江坂店、三宮店、姫路店
中国地区 広島店
九州地区 博多店、熊本店、宜野湾コンベンションシティ店

お近くの店舗に在庫がない場合は取り寄せて店舗受け取りもできます。
在庫状況はネットストアでも確認できます。

しかし、値段は定価販売となっており、お得というわけではありません。

もっとお得に購入したいという方は、ルプルプの公式ホームページから申し込むことをおすすめします!さらに、公式ホームページから申し込むと、全額返金キャンペーンを受けることもできるんです!

公式ホームページで申し込んだ場合、定価3240円が初回に限り、39%オフの1980円、ウェブ限定の2本定期便キャンペーンを利用すると、初回は1本分無料の3240円、次回以降も10%オフと送料無料で5400円になります。

ただし、これらの情報も時期によっては別のキャンペーンに変わっていることもあるので、公式ホームページかフェイスブック公式ファンページで確認しましょう♪

 

ルプルプカラートリートメントの口コミでの評判は?

ガゴメ昆布と天然染料の髪の毛と地肌にやさしいルプルプカラートリートメント。

使った人の口コミの評判はどうでしょうか。

  • 1回では染まらないが、3回目くらいで落ち着いた色に染まった。
  • 髪の毛はさらさらしている。
  • ほかのメーカーより色落ちが早い。
  • トリートメント効果はいい。
  • きしんだ髪の毛につやがでた。
  • 染めりやすく週1くらいのペースでもいい。
  • 髪の毛がつるつるさらさらに。チューブが押しやすく
  • 使いやすい。
  • ブラウンは色が明るすぎる。色落ちしたらなぜか紫になった。
  • 髪の毛はいいのですが、生え際が荒れました。

などなど、人によって合う合わないはあるようです。

染まり方は個人差があるものの、トリートメント効果が高いという評価が多いです。
3色あるうち、ブラウンはメーカーが見本としてあげている写真より赤くなってしまうと意見がありました。
そのため、落ち着いた色あいが好きな人はブラックを選んだ方がいいでしょう。

また、ルプルプ白髪染めも髪に優しいのでカラーリングと比べると良いと言われています。

ごくまれに肌がかぶれた、かゆくなったということもあります。天然素材であっても人によってはアレルギー
反応を起こすことがあります。

敏感肌やアトピーの人は内容成分をきちんと見たうえでパッチテストを行いましょう。

もしも合わない場合は10日以内なら全額返金キャンペーンもありますので大丈夫です。
サービスセンターに電話すればすぐ対応してくれます。

ルプルプカラートリートメントの使い方は簡単!

ルプルプカラートリートメントは自宅で簡単に染めることがきます。

髪の毛が濡れている場合はタオルドライしてから使用します。どちらかというと乾いた髪の毛に使用した方が染まりやすいです。

素手でも使えますが、若干色が手につくと落ちにくいので、それが気になる人は手袋を着用してください。

量の目安はミディアムヘアでゴルフボール1個分ですが、人によって髪の毛の量など個人差がありますので、自分
の好みで調節してください。手でなじませるだけだと中の方の白髪が染まりにくく、むらができてしまうので、コームでしっかりと生え際周辺までなじませましょう。

シャワーキャップなどかぶり、30分程度おいてから流します。お風呂で使用しているときは、シャワー
キャップをしたまま湯船につかって体をあたためるとより染まりやすいです。
ヘアカラーの浸透がよくなる別売りのトリートメントキャップを利用するのもいいでしょう。

洗い流してから、シャンプー、トリートメントをしっかりすると、髪の毛のつやがでてきます。
人によっては使用後にきしむこともあるため、アフターケアをきちんとすることが大事です。

染まり方は人それぞれですが、3回目くらいで色を実感する方が多いです。
人によってはもっとかかることもあります。

ある程度、色がはいってきたら、シャンプーのあとにトリートメント代わりに使えます。

最初のうちは、白髪染めを比較して色々なものを使うのが良いと思います。
最終的に一番自分に合うものを使っていくのがおすすめです!