グローイングショットカラートリートメントの効果は?

グローイングショットカラートリートメントはポーラが販売している商品です、カラートリートメントだけにその効果は白髪をカバーできます。これはオリジナル成分の黒米エキスを配合していて、白髪をカバーしつつ開演もできるのが魅力です。白髪を効果的に開演できる成分としてメラノサイトがあります。

グローイングショットカラートリートメントは、メラノサイト移動誘導因子を生産して促進する効果を持つのがメリットです。これは加水分解黒米エキスを使いメラノサイト移動誘導因子を作ります。ただ白髪を染めるだけでなくダメージケアできる効果も持ちます。

グローイングショットカラートリートメントの色落ちは大丈夫?

カラートリートメントを利用をするときにちょっと気になるのは、染めた髪の毛がすぐに色落ちしてしまう部分です。実際に利用をした方だと一週間利用をしたあと白髪チェックをしたら、ほとんど色落ちが見られない特徴がありました。

髪の毛を一回で効率よく染めるためにWピグメント処方を使っています。これは大きさが違うピグメントを配合したもので、浸透型と吸着型を配合します。5分程度できれいに染められるように工夫がされているのが特徴です。髪のダメージを補強する効果として多くの美容成分を配合します。

例えば5種類のセラミドやや14種類のアミノ酸の他に、トチャカエキスや3種類の浸透型コラーゲンなどを使っています。

頭皮環境を整えるためにポーラオリジナルの美容成分パウダルコ樹皮エキスを配合しているのが強みです。頭皮環境を整えつつ潤いも与えることができます。

メイン成分となる黒米エキスはタンパク質やミネラルなどが豊富で、中国でも古くから使われている信頼性の高い成分です。専用の髪の毛を染める商品は非常に髪の毛や頭皮に負担がかかります。

なるべく負担をかけずに髪の毛を染めたいときにはグローイングショットカラートリートメントがおすすめです。

トリートメントと同時に染められる、グローイングショットカラートリートメントは手間がかかりません。

グローイングショットカラートリートメントの詳細はこちら

 

白髪を染めるたびに潤う白髪染め「ルプルプ」!

ルプルプは希少品種であるガゴメ昆布から抽出したルプルプWフコイダンが頭皮や髪の毛にしっとりと潤いを与えます。染めた後もツヤのある髪の毛に仕上がります。

合成添加物が入っていると頭皮にダメージをたくさん与えます。天然の染料を使用することでベニバナ、クチナシ、藍の葉、茎などを使用。肌が弱い人でも安心して使うことができます。トリートメント効果もあり、フコイダンのネバネバ成分に含まれる保湿力が染めるたびに艶を与えてくれます。

カラーは4色から選べます。赤みのあるやや明るめのブラウン、赤みのある落ち着いたブラウン、ベーシックで自然なブラウン、茶色に近いソフトブラック。どの色もそんなに派手な色ではなく自然な染め上がりなので使いやすいと言えるでしょう。しっかりと染めたいときはやはりシャンプー前に使用するのがおすすめです。

素手の場合は手を濡らしてから!

素手の場合は手を濡らしてからでないと染料が手について落ちにくくなりますので注意しましょう。爪に入るのが心配であれば手袋を使用するのが無難でしょう。ミディアムヘアでゴルフボール1個程度の量が目安です。

しっかり塗って髪の毛の生え際などはコームを使ってむらなく染めることができます。

待ち時間はシャワーキャップ、ラップを使って温めることでよりしっかりと染めることができます。最初の内は染まりにくいので5回程度染めれば定着していくと考えていいと思います。

一回色が定着してしまえば染める間隔を開けて色をキープしていきましょう。市販の白髪染めと違って毎日のように使っても髪の毛が傷む心配がないのがまた嬉しいところですね。

>>ルプルプの評判

 

マイナチュレカラートリートメントで髪や頭皮は傷まない?

マイナチュレカラートリートメントは、1回でもしっかり白髪が染まると評判ですが、髪や頭皮が傷むリスクはないのでしょうか?

結論から言いますと、マイナチュレカラートリートメントで髪や頭皮が傷むリスクはかなり低いです。

頭皮の傷みが気になる方は、敏感肌やアレルギーがある方が多いと思います。また、白髪染めを使って頭皮が痒くなったりただれたりした経験がある方かもしれません。

これらの症状が出る原因は、白髪をしっかり染めるために配合されている添加物の場合がほとんどです。

でも、マイナチュレカラートリートメントは、髪や頭皮に優しいというコンセプトがあります。髪や頭皮が傷むリスクを少しでも減らすためにとことん無添加処方にこだわっているのです。

そのため、配合成分から添加物を極力排除しました。植物由来の原料94%なのでアレルギーのリスクはかなり低くなっています。

また、安全性が高くアレルギーテストやパッチテストといった厳しい試験も実施している安心の白髪染めです。

そのため、アレルギーをもっていたり、今まで頭皮が痒くなったという経験のある方でも症状がでるリスクはかなり低く、安心して使用することが出来ます。

マイナチュレカラートリートメントには副作用のリスクはないの?

マイナチュレカラートリートメントには副作用のリスクがないかどうかについて調査しました!

結論から言うと、マイナチュレカラートリートメントは、副作用のリスクがある成分は徹底的に排除していますので副作用のリスクはかなり少ないです。

マイナチュレカラートリートメントは、天然成分を多く配合した天然派の白髪染めなので、副作用のリスクはほぼゼロと言ってもいいかもしれません。

ただし、副作用やアレルギーには個人差がありますので、絶対にないとは言えないのです。

また、ある日は大丈夫だけど、日によっては痒みが出てしまうということも考えられます。

頭皮は非常にデリケートですので、その日の体調やホルモンバランスの影響を受けやすいので、調子が悪い日は白髪染めはしない方が良いでしょう。

特に妊娠中、授乳中、生理中、体調不良の時には注意が必要です。頭皮の荒れ、痒みや赤みといった症状が出やすい状態ですので。

アレルギー症状がある人は、必ずマイナチュレカラートリートメントの成分を確認して下さい。公式サイトに全成分が掲載されています。

また、調子が悪い日にどうしても白髪染めしないといけないという場合は、パッチテストを行ったり、様子を見ながら少しずつ使うなどのケアが必要です。

ほとんどいませんが、マイナチュレカラートリートメントの口コミを見ると頭皮の荒れや痒みが出ているケースも稀あります。

せっかくの良い白髪染めですので上手に付き合っていきたいですね!

マイナチュレカラートリートメント詳細