プリオールカラーコンディショナーはルプルプよりおすすめ!

白髪が気になる女性におすすめなのが「カラーコンディショナー」です。
カラーコンディショナーは、一度に白髪をしっかりと染めることはできないものの、頭皮や髪へのダメージを最小限に抑えながら、数回の使用回数で少しずつ白髪を目立たなくすることができます。

毎日の洗髪のついでに気軽に白髪を染めることができるので人気となっています。

数あるコンディショナーの中でも人気が高い商品が「ルプルプ」と「プリオールカラー」です。

ルプルプの特徴

ルプルプは、無香料で無鉱物油、動物性原料不使用の無添加の白髪染めで公式サイトでルプルプの公式サイトで購入することができます。
植物成分由来の成分で作られているので、使い続けるたびに髪の毛に艶やコシをもたらしてくれるのがメリットです。

プリオールカラーコンディショナーの特徴

一方で、「プリオールカラー」は有名な化粧品メーカーである「資生堂」から発売されたカラーコンディショナーでドラッグストアや大手商業施設やスーパー等でも購入することができます。

プリオールカラーのメリットは放置時間の短さでわずか「五分」で白髪にカラーを入れることができるため、白髪を染めることにできるだけ手間をかけたくない人から支持されています。

どっちがおすすめ?

どちらも白髪染めのカラーコンディショナーとしては優れているのですが、ルプルプよりプリオールカラーの方が価格が安いのでお勧めです。

ルプルプは200gで税抜き1834円となっていますが、プリオールカラーは230gの内容量で1300円となっており、コストパフォーマンスに優れています。

ルプルプが公式サイトや通販ショップからの購入しかできないのに比べてプリオールカラーは生活圏内での購入が可能な為、必要な時にすぐに手に入れることができるのも利点です。

食材や雑貨などいつものお買い物のついでに購入することもできます。
白髪があることで見た目年齢も老けて見られるので、毎日のケアで白髪をきちんと染めることで年齢を重ねても美しい女性を目指していきましょう。

プリオールカラーコンディショナーの詳細はこちら

クロエベールは悪い評判ある?

クロエベールといえば天然成分を配合して作られている白髪染めです。雑誌などで度々取り上げられている商品なので知っている方も多いでしょう。クロエベールは無添加かつ天然染料を使っている安全性の高い商品です。シリコンやジミアンの他に酸化染料なども配合されていません。頭皮や髪の毛に嬉しい構成をしているのがクロエベールの魅力です。

天然の成分としてアカミノキやクチナシなどが入っています。一般的に白髪染めはツンとしてニオイがするものですが、天然成分により嫌なニオイもありません。そんなクロエベールに悪い評判はあるのでしょうか。実際に使った方の口コミでは頭皮に優しいがうまく染まらなかったというコメントがあります。

また素手で染めたら爪に色が付いてしまったという人もいます。これは手袋を利用して髪の毛を染めると回避する事ができるでしょう。基本的にクロエベールは一度できれいに染まるものではありません。3日ほど続けるときれいに染めることができます。

クロエベールの副作用は大丈夫?

クロエベールを使うときに知っておきたいのが副作用です。これは天然成分を配合しているトリートメントなので安全性には特にこだわりがあります。アレルギー試験などもしっかりクリアしています。ただし元々肌の弱い人などは使う前にパッチテストを行いトラブルがないか確認しましょう。

クロエベールにはサクランとエテルナと呼ばれる成分が配合します。サクランはヒアルロン酸の10倍の保水力を持っている成分で髪の毛にうるおいを与えてくれます。エテルナはプラチナ粒子をコーティングしたものでバリア機能を持ちます。これらの成分によってきれいな髪の毛を維持する事ができるのが魅力です。

他にもクロエベールには30種類もの美容成分を配合します。髪の毛を染めつつきれいな髪の毛を作れる商品で、評判は上場です。総合的に見てみると安全性を考慮した商品で髪の毛に負担も少なく、なおかつ美も保てる理想的なトリートメントでしょう。

>>クロエベール 効果