髪の潤いが大切です!

化粧品に用いられることが多い馬油。馬油には不思議な特徴がいくつかあります。アトピーやにきびの治療薬としても処方される便利な自然油脂です。主成分である馬セラミドで肌を守ります。

強力な浸透力を持つ
ヒトの皮脂に近い性質を持っていため、皮膚の隙間に浸透してサラサラになります。

抗酸化作用、殺菌作用
皮膚表面に膜をはるので外から細菌が入り込むことができなくなります。それと同時に酸化を防ぐ作用もあります。やけどに効く炎症をしずめ、熱を取る作用があります。

保温、血液循環促進作用
保湿保温作用が働き、マッサージ効果が得られるため血液の循環が良くなります。

このような特徴を持ち、昔から薬効があるものとして使われてきました。肌の保湿だけでなく、シミやほうれい線、お通じの改善、しもやけ、抜け
毛予防にもなるとされています。馬油を頭皮につけて揉みこむようにマッサージすることで白髪も予防するとか。乳児の湿疹にもオリーブオイル
やワセリンよりも効果があるとされています。

シアハンドクリーム

季節を問わずに乾燥、荒れやすいのが手です。事務系の仕事で書類を扱っていたり、アパレル勤務で洋服のおたたみが多かったり、主婦で水仕事が多かったりと理由はそれぞれありますが、女性の手はとにかく乾燥とのたたかいといっても過言ではありません。

ロクシタンのシアハンドクリームはロングセラーの定番商品。長年愛用しているファンも多いはず。しっとりするけど、浸透が早く、いつまでもべたつくことはありません。ロクシタンらしい優しい香りも素敵です。

価格も千円なので無理せず継続できますね。手荒れに悩む方ならだれでも買いそうな雰囲気です。そのくらい根強い人気なんてすごいです。

飽きて別の商品に浮気したとしても、また気になって戻ってきそうな気がします。気になったときに何回もすりすり塗りこんで、手だけじゃもったいないので顔にもばっちり塗っています。

その成果もあって、顔も乾燥して皮むけすることが一切なくなりました。恐るべしシアオイル。目立たないけどしっかり女性の素肌を守っているようです。

おすすめの白髪染めはこちら!
>>ルプルプの詳細はこちら

有酸素運動ダイエットをしましょう!

ダイエットは健康的にしたいですよね?

そんなあなたにおすすめなのが、有酸素運動です。ジョギングや水泳などが有酸素運動の代表です。

継続的に体を動かしますので、短距離走やジャンプとは違いまます。普段より深く呼吸して、体内に十分に酸素を取り入れ、さらに体を動かすのが有酸素運動です。

脂肪を運動に必要なエネルギー源に変えるために、体内に取り込まれた酸素は脂肪と結びつくといいます。

有酸素運動がダイエットに効果的なのは、体内の脂肪を燃焼させる働きがあるからです。しばらくは運動を始めてから血液中の脂肪を代謝しているといいます。

体内に蓄積されている脂肪を燃焼させるようになるため、ダイエット効果があると言われているのは、20分以上の有酸素運動なのです。

呼吸が苦しくならない程度が目安となるのが、有酸素運動の運動強度です。

心肺機能の強化や血圧の低下、筋力増強効果など、健康に良いことがたくさんあるのが、有酸素運動です。

有酸素運動は、悩みで精神的に不安定な方やうつでツライ思いをしている方にも非常に効果的に作用してくれます。

うつの悩みは本当につらいですよね。葉酸うつに効果があるという噂もありますので、色々と試してみる価値はありそうですね!

どんな人でも有酸素運動は簡単なので行うことは可能です。

ダイエットを成功させるためには重要になるのは、継続して行うことが
できるかどうかではないでしょうか。

酵素ダイエット

幼稚園の行事で聞こえてきた話で 酵素ダイエットの話題がありました。

子育てしていると ただでさえ自分の時間が取れないからダイエットのための運動の時間とかボディーケアマッサージの時間なんてムリムリ(;一_一)

酵素がいいと本で読んでスムージを朝食にしてみたけれど子供に不評で自分だけ別メニュー作る時間もなく断念!!

酵素液を買って飲むなら続けられるかしら(^○^)

そこで話題の「ベルタ液」と「ベジライフ酵素液」はどこが違うの?どちらも飲みやすい味だけど

「ベジライフ酵素液」は90種類の酵素、「ベルタ酵素」は165種類の酵素液を含んでいてヒアルロン酸とプアセンタとザクロなんて美肌効果も期待できる成分も入ってる!!

どちらの酵素液もダイエット効果は高そうだけど私は「ベルタ酵素」を試そうかな。

>>ルプルプとマイナチュレ比較

 

リンスとコンディショナーとトリートメントのコツ!

現在市販されているリンス、コンディショナー、トリートメント、これらの違いを知る人は少ないのではないだろうか。

実は3つ共にそれぞれ役割が違う。

リンスとは髪の毛に艶と光沢を与える。コート剤のような役割を果たし、ケア成分が配合されておらず、洗い上がりの質感も他と比べて硬くる。3つの中で最も価格が安い。

コンディショナーとは、髪の毛表面にリンスよりも薄い膜を張り、艶、光沢に加え、軟らかさ(柔軟性)を与える。

薄い膜の為、リンスと比べ、より自然で柔らかい質感に洗い上がる。
しかし、痛んだ髪の毛にいくらリンスやコンディショナーを使用しても洗い上がりはサラサラして

もそれは一時的なもので、毛の状態は変わらない。コンディショナーにも髪のケア成分が配合されておらず、修復に活用するものではないのだ。

最後に、3つの中で艶、光沢、柔軟性、そして唯一「修復効果」の役割を果たすのがトリートメントである。

店頭でもリンス、コンディショナーと表記されている製品もあまり見かけなくなってきたのではないだろうか。理由として、メディアを通して修復効果というものの重要性が一般的にも注目され、リンス、コンディショナーが売れにくくなっている為とされている。

正しいシャンプー方法

シャンプーの目的として、水では落としきれない皮脂や科学部質(パーマやカラー剤の残留物)、ワックスの除去などがある。

多くの髪トラブルは間違ったシャンプー方法によりこれらが落としきれず起こる場合がほとんどで、目的に応じて適切な方法が必要である。

まず一般的な方法だが、シャンプーする時は基本「よく濡らす」ことと「2度洗い」が鉄則である。

きちんと濡らすことで洗いムラを防ぐと共に、適切な泡を立てる土台をつくる。さらにお湯で1、2分程度流すだけで汚れの6~7割は落ちるので、シャンプーの効率も良くなる。

次に、シャンプーは2度洗いすることで初めて良質な泡を立てることができる。

誰しもが経験のある泡立ちの悪さの多くは髪の毛表面に皮脂や油分が残っていることが原因である。

1度目のシャンプーは髪の毛表面の汚れを落とすことを目的とし、もみ洗後にすぐに流す。

2度目に立てた泡で今度は頭皮をゴシゴシ擦らず、優しくマッサージするように洗う。

最後にトリートメントだか、これは頭皮につけてはいけない。トリートメントの成分のほとんどが油の為、せっかく綺麗に洗い上げた頭皮にもう一度油をのせるようなイメージである。

トリートメントは毛先のみにつけることが望ましい。

マイナチュレの評判は良い?

 

クロエベールの副作用は大丈夫?かゆみや腫れは?

白髪染めというと危険な成分が配合されている印象があるかもしれません。実際にジアミン等の危険な成分が配合されている白髪染めはいっぱいあります。

このような白髪染めを長期間使用すると、髪の毛や頭皮へ悪影響がありますので使用には注意が必要です。

白髪染めを選ぶコツは、できるだけ危険成分が配合されていないものを選ぶ必要があります。

でも、一般の方がお店に売られている白髪染めを見て、どれが危険成分かをジャッジするのはかなり難しいです。

そこでご紹介したいのが「クロエベール」です。

クロエベールは、ジアミン系の成分は一切配合されていません。ジアミン系の成分は、白髪染め効果を高めるのでよく使われているのですが刺激やアレルギーが発生しやすい成分です。

頭皮がかゆくなったり、腫れるリスクがかなり高いのです。

頭皮がピリピリする場合は気をつけて!

もし、白髪染めを使って頭皮がピリピリすると感じるなら、それは軽度のアレルギー反応が起こっています。

また、ジアミン系の成分は、ごく稀ではありますが「アナフィラキシーショック」を誘発すると言われています。

これはかなり強いアレルギー反応が原因で起こる発作のようなものです。危険な場合は、意識障害や呼吸困難になってしまう恐れがあります。

もし、頭皮の痒みや腫れが起こったときにはすぐに使用をやめましょう。

そして、配合されている成分をチェックして、もしジアミンが配合されているのなら使用をやめましょう。

クロエベールは自然成分配合

クロエベールは、アレルギー反応のリスクが低い自然の成分を使用しています。また、美髪成分が20種類も配合されていますので美容効果も期待できます。

さらに8種類の海藻エキスや植物原料、米ぬかなどの成分が配合されているのも嬉しい特徴です。

サクランはヒアルロン酸の10倍もの保水力を持つ機能的な成分です。これもクロエベールの天然成分の1つで、髪の毛全体に潤いを与えてくれます。

クロエベールの販売元「マイケア」は、花蘭咲という人気の女性用育毛剤を作っています。

そのため、育毛剤開発で身につけたノウハウを持っています。このノウハウを使い開発されたのがクロエベールです。

そのため、質の高い成分で構成され、髪や頭皮にも優しいのがクロエベールの特徴です。

クロエベールには、頭皮をしっかり守ってくれる成分が配合されていますので、髪が傷むどころか、使えば使うほど髪がキレイになるのです!

クロエベール

 

グローイングショットカラートリートメントの効果は?

グローイングショットカラートリートメントはポーラが販売している商品です、カラートリートメントだけにその効果は白髪をカバーできます。これはオリジナル成分の黒米エキスを配合していて、白髪をカバーしつつ開演もできるのが魅力です。白髪を効果的に開演できる成分としてメラノサイトがあります。

グローイングショットカラートリートメントは、メラノサイト移動誘導因子を生産して促進する効果を持つのがメリットです。これは加水分解黒米エキスを使いメラノサイト移動誘導因子を作ります。ただ白髪を染めるだけでなくダメージケアできる効果も持ちます。

グローイングショットカラートリートメントの色落ちは大丈夫?

カラートリートメントを利用をするときにちょっと気になるのは、染めた髪の毛がすぐに色落ちしてしまう部分です。実際に利用をした方だと一週間利用をしたあと白髪チェックをしたら、ほとんど色落ちが見られない特徴がありました。

髪の毛を一回で効率よく染めるためにWピグメント処方を使っています。これは大きさが違うピグメントを配合したもので、浸透型と吸着型を配合します。5分程度できれいに染められるように工夫がされているのが特徴です。髪のダメージを補強する効果として多くの美容成分を配合します。

例えば5種類のセラミドやや14種類のアミノ酸の他に、トチャカエキスや3種類の浸透型コラーゲンなどを使っています。

頭皮環境を整えるためにポーラオリジナルの美容成分パウダルコ樹皮エキスを配合しているのが強みです。頭皮環境を整えつつ潤いも与えることができます。

メイン成分となる黒米エキスはタンパク質やミネラルなどが豊富で、中国でも古くから使われている信頼性の高い成分です。専用の髪の毛を染める商品は非常に髪の毛や頭皮に負担がかかります。

なるべく負担をかけずに髪の毛を染めたいときにはグローイングショットカラートリートメントがおすすめです。

トリートメントと同時に染められる、グローイングショットカラートリートメントは手間がかかりません。

グローイングショットカラートリートメントの詳細はこちら

 

白髪を染めるたびに潤う白髪染め「ルプルプ」!

ルプルプは希少品種であるガゴメ昆布から抽出したルプルプWフコイダンが頭皮や髪の毛にしっとりと潤いを与えます。染めた後もツヤのある髪の毛に仕上がります。

合成添加物が入っていると頭皮にダメージをたくさん与えます。天然の染料を使用することでベニバナ、クチナシ、藍の葉、茎などを使用。肌が弱い人でも安心して使うことができます。トリートメント効果もあり、フコイダンのネバネバ成分に含まれる保湿力が染めるたびに艶を与えてくれます。

カラーは4色から選べます。赤みのあるやや明るめのブラウン、赤みのある落ち着いたブラウン、ベーシックで自然なブラウン、茶色に近いソフトブラック。どの色もそんなに派手な色ではなく自然な染め上がりなので使いやすいと言えるでしょう。しっかりと染めたいときはやはりシャンプー前に使用するのがおすすめです。

素手の場合は手を濡らしてから!

素手の場合は手を濡らしてからでないと染料が手について落ちにくくなりますので注意しましょう。爪に入るのが心配であれば手袋を使用するのが無難でしょう。ミディアムヘアでゴルフボール1個程度の量が目安です。

しっかり塗って髪の毛の生え際などはコームを使ってむらなく染めることができます。

待ち時間はシャワーキャップ、ラップを使って温めることでよりしっかりと染めることができます。最初の内は染まりにくいので5回程度染めれば定着していくと考えていいと思います。

一回色が定着してしまえば染める間隔を開けて色をキープしていきましょう。市販の白髪染めと違って毎日のように使っても髪の毛が傷む心配がないのがまた嬉しいところですね。

>>ルプルプの評判

 

マイナチュレカラートリートメントで髪や頭皮は傷まない?

マイナチュレカラートリートメントは、1回でもしっかり白髪が染まると評判ですが、髪や頭皮が傷むリスクはないのでしょうか?

結論から言いますと、マイナチュレカラートリートメントで髪や頭皮が傷むリスクはかなり低いです。

頭皮の傷みが気になる方は、敏感肌やアレルギーがある方が多いと思います。また、白髪染めを使って頭皮が痒くなったりただれたりした経験がある方かもしれません。

これらの症状が出る原因は、白髪をしっかり染めるために配合されている添加物の場合がほとんどです。

でも、マイナチュレカラートリートメントは、髪や頭皮に優しいというコンセプトがあります。髪や頭皮が傷むリスクを少しでも減らすためにとことん無添加処方にこだわっているのです。

そのため、配合成分から添加物を極力排除しました。植物由来の原料94%なのでアレルギーのリスクはかなり低くなっています。

また、安全性が高くアレルギーテストやパッチテストといった厳しい試験も実施している安心の白髪染めです。

そのため、アレルギーをもっていたり、今まで頭皮が痒くなったという経験のある方でも症状がでるリスクはかなり低く、安心して使用することが出来ます。

マイナチュレカラートリートメントには副作用のリスクはないの?

マイナチュレカラートリートメントには副作用のリスクがないかどうかについて調査しました!

結論から言うと、マイナチュレカラートリートメントは、副作用のリスクがある成分は徹底的に排除していますので副作用のリスクはかなり少ないです。

マイナチュレカラートリートメントは、天然成分を多く配合した天然派の白髪染めなので、副作用のリスクはほぼゼロと言ってもいいかもしれません。

ただし、副作用やアレルギーには個人差がありますので、絶対にないとは言えないのです。

また、ある日は大丈夫だけど、日によっては痒みが出てしまうということも考えられます。

頭皮は非常にデリケートですので、その日の体調やホルモンバランスの影響を受けやすいので、調子が悪い日は白髪染めはしない方が良いでしょう。

特に妊娠中、授乳中、生理中、体調不良の時には注意が必要です。頭皮の荒れ、痒みや赤みといった症状が出やすい状態ですので。

アレルギー症状がある人は、必ずマイナチュレカラートリートメントの成分を確認して下さい。公式サイトに全成分が掲載されています。

また、調子が悪い日にどうしても白髪染めしないといけないという場合は、パッチテストを行ったり、様子を見ながら少しずつ使うなどのケアが必要です。

ほとんどいませんが、マイナチュレカラートリートメントの口コミを見ると頭皮の荒れや痒みが出ているケースも稀あります。

せっかくの良い白髪染めですので上手に付き合っていきたいですね!

マイナチュレカラートリートメント詳細

 

プリオールカラーコンディショナーはルプルプよりおすすめ!

白髪が気になる女性におすすめなのが「カラーコンディショナー」です。
カラーコンディショナーは、一度に白髪をしっかりと染めることはできないものの、頭皮や髪へのダメージを最小限に抑えながら、数回の使用回数で少しずつ白髪を目立たなくすることができます。

毎日の洗髪のついでに気軽に白髪を染めることができるので人気となっています。

数あるコンディショナーの中でも人気が高い商品が「ルプルプ」と「プリオールカラー」です。

ルプルプの特徴

ルプルプは、無香料で無鉱物油、動物性原料不使用の無添加の白髪染めで公式サイトでルプルプの公式サイトで購入することができます。
植物成分由来の成分で作られているので、使い続けるたびに髪の毛に艶やコシをもたらしてくれるのがメリットです。

プリオールカラーコンディショナーの特徴

一方で、「プリオールカラー」は有名な化粧品メーカーである「資生堂」から発売されたカラーコンディショナーでドラッグストアや大手商業施設やスーパー等でも購入することができます。

プリオールカラーのメリットは放置時間の短さでわずか「五分」で白髪にカラーを入れることができるため、白髪を染めることにできるだけ手間をかけたくない人から支持されています。

どっちがおすすめ?

どちらも白髪染めのカラーコンディショナーとしては優れているのですが、ルプルプよりプリオールカラーの方が価格が安いのでお勧めです。

ルプルプは200gで税抜き1834円となっていますが、プリオールカラーは230gの内容量で1300円となっており、コストパフォーマンスに優れています。

ルプルプが公式サイトや通販ショップからの購入しかできないのに比べてプリオールカラーは生活圏内での購入が可能な為、必要な時にすぐに手に入れることができるのも利点です。

食材や雑貨などいつものお買い物のついでに購入することもできます。
白髪があることで見た目年齢も老けて見られるので、毎日のケアで白髪をきちんと染めることで年齢を重ねても美しい女性を目指していきましょう。

また、私はいろいろな白髪染めを試すのは好きなのですが、最近ではこちらの白髪染めもいい感じです!

グローイングショットカラートリートメント

 

クロエベールは悪い評判ある?

クロエベールといえば天然成分を配合して作られている白髪染めです。雑誌などで度々取り上げられている商品なので知っている方も多いでしょう。クロエベールは無添加かつ天然染料を使っている安全性の高い商品です。シリコンやジミアンの他に酸化染料なども配合されていません。頭皮や髪の毛に嬉しい構成をしているのがクロエベールの魅力です。

天然の成分としてアカミノキやクチナシなどが入っています。一般的に白髪染めはツンとしてニオイがするものですが、天然成分により嫌なニオイもありません。そんなクロエベールに悪い評判はあるのでしょうか。実際に使った方の口コミでは頭皮に優しいがうまく染まらなかったというコメントがあります。

また素手で染めたら爪に色が付いてしまったという人もいます。これは手袋を利用して髪の毛を染めると回避する事ができるでしょう。基本的にクロエベールは一度できれいに染まるものではありません。3日ほど続けるときれいに染めることができます。

クロエベールの副作用は大丈夫?

クロエベールを使うときに知っておきたいのが副作用です。これは天然成分を配合しているトリートメントなので安全性には特にこだわりがあります。アレルギー試験などもしっかりクリアしています。ただし元々肌の弱い人などは使う前にパッチテストを行いトラブルがないか確認しましょう。

クロエベールにはサクランとエテルナと呼ばれる成分が配合します。サクランはヒアルロン酸の10倍の保水力を持っている成分で髪の毛にうるおいを与えてくれます。エテルナはプラチナ粒子をコーティングしたものでバリア機能を持ちます。これらの成分によってきれいな髪の毛を維持する事ができるのが魅力です。

他にもクロエベールには30種類もの美容成分を配合します。髪の毛を染めつつきれいな髪の毛を作れる商品で、評判は上場です。総合的に見てみると安全性を考慮した商品で髪の毛に負担も少なく、なおかつ美も保てる理想的なトリートメントでしょう。

>>クロエベール 効果

 

 

ルプルプは東急ハンズで買うのがお買い得!?

暮らしで便利な雑貨など多数扱っている東急ハンズですが、
ネットストアではルプルプを販売しています。

一部店頭販売していますが、現在販売している店舗は以下の26店舗となっています。

北海道

札幌店

東京都

東京店、銀座店、北千住店、町田店、池袋店、ららぽーと豊洲店、渋谷店、新宿店

神奈川県

川崎店、横浜店、ららぽーと横浜店、
千葉県 ららぽーと船橋店、柏店
埼玉県 大宮店
静岡県 静岡店
関西地区 梅田店、心斎橋店、あべのキューズモール店、江坂店、三宮店、姫路店
中国地区 広島店
九州地区 博多店、熊本店、宜野湾コンベンションシティ店

お近くの店舗に在庫がない場合は取り寄せて店舗受け取りもできます。
在庫状況はネットストアでも確認できます。

しかし、値段は定価販売となっており、お得というわけではありません。

もっとお得に購入したいという方は、ルプルプの公式ホームページから申し込むことをおすすめします!さらに、公式ホームページから申し込むと、全額返金キャンペーンを受けることもできるんです!

公式ホームページで申し込んだ場合、定価3240円が初回に限り、39%オフの1980円、ウェブ限定の2本定期便キャンペーンを利用すると、初回は1本分無料の3240円、次回以降も10%オフと送料無料で5400円になります。

ただし、これらの情報も時期によっては別のキャンペーンに変わっていることもあるので、公式ホームページかフェイスブック公式ファンページで確認しましょう♪